ページの本文へ

Hitachi

ARTICLEお役立ちコラム

データ転送・ファイル転送

【徹底解説】ファイル共有のパスワード設定方法 情報を安心・安全に!

グローバルセキュアデータ転送サービス

  • 2021.04.01
  • 2021.04.01
  • グローバルセキュアデータ転送サービス

ファイル共有は複数の人が同時に情報を閲覧できるため、セキュリティに高い意識を持つ必要があります。安全にファイル共有を行うためには、正しいパスワードの設定が有効です。...

ファイル共有が必要な理由は、ファイルを共有することで複数人が協同して効率的に業務を行うためです。1つの場所にファイルを置いて複数人で同じ情報を閲覧・編集することで、情報の紛失やミスがなく正確な業務を行えます。正しいファイル共有の方法を学び、効率的でミスがない業務を目指しましょう。

ファイル送信に使えるサービス5分類を比較!セキュリティを高める方法も解説

グローバルセキュアデータ転送サービス

  • 2021.04.01
  • 2021.04.01
  • グローバルセキュアデータ転送サービス

社内でデータを共有したり、クライアントに資料を送ったり、ファイル送信をする機会は多いのではないでしょうか。しかしファイル送信方法には、さまざまなものがあり、それぞれ長所や短所が異なります。...

普段使っている「メールソフト」に、ファイルを添付して送信することができます。メールでのファイル送信の一番のメリットは、手軽さです。しかし、メールでのファイル送信は、メールサービスにもよりますが、最大でも30MB程度のファイルしか送れないという制約があります。

ファイル転送サービスの後悔しない選び方とは?おすすめのサービス10選紹介

グローバルセキュアデータ転送サービス

  • 2021.04.01
  • 2021.04.01
  • グローバルセキュアデータ転送サービス

この記事では、ファイル転送サービスを使うメリットとデメリットや、ファイル転送サービスを選ぶ際の注意点について説明していきます。また、おすすめのファイル転送サービスも特徴と併せて紹介します。

「ファイル転送サービス」とは、インターネットを通してファイルを送るサービスです。ファイル転送サービスには、「個人向け」と「企業向け」があります。個人向けファイル転送サービスは、「無料」で利用できるものも多くありますが機能面やセキュリティ面で有料サービスに劣る部分があります。企業向けのファイル転送サービスは、ほとんどが有料です。その代わり、機能が充実していてセキュリティ面も安心できます。いきなり有料サービスを使うことが不安という場合は、「無料トライアル」を実施しているサービスを試してみましょう。

メールが無理なら!大容量ファイル送信サービス13選とおすすめの選び方

グローバルセキュアデータ転送サービス

  • 2021.04.01
  • 2021.04.01
  • グローバルセキュアデータ転送サービス

「データが重すぎて資料や画像をメールで送信できない」という場合、大容量ファイル送信サービスが役立ちます。有料または無料のサービスがありますが、フリーサイトでも500MB以上のデータを送信できる場合も珍しくありません。...

大容量ファイル送信サービスにはさまざまな種類があります。それぞれ料金の違いや送信可能なデータ容量、転送速度などが異なるため、まず選定ポイントを設定し、予算や目的に合わせて選びましょう。以下でご紹介する4項目が選定ポイントとなります。

大容量ファイルを安全に送信 | データをクラウド上で共有!?

グローバルセキュアデータ転送サービス

  • 2021.04.01
  • 2021.04.01
  • グローバルセキュアデータ転送サービス

テレワークが急速に広まった昨今、業務上必要なデータのやり取りをリモートで行う必要性も増しています。これまでは、データの受け渡しに社内サーバーやUSBメモリなどを利用できましたが、テレワーク環境ではクラウドサービスなどの代替手段を検討する必要があります。...

「大容量のファイルを送りたい」という時に一般的に用いられるのがファイル転送サービスです。メールに添付できない大きな容量をウェブを通じて送ることができる便利なサービスです。

秘密分散技術とは?暗号化との違いとサービス例を解説

グローバルセキュアデータ転送サービス

  • 2021.04.01
  • 2021.04.01
  • グローバルセキュアデータ転送サービス

秘密分散という言葉を聞いたことがあるでしょうか。秘密分散技術とは、これまでセキュリティ技術の基本となっていた暗号化技術に変わるものとして注目されている技術です。...

情報漏えい対策として暗号化技術が使われることが一般的です。暗号化技術とは、データをアルゴリズムに沿って符号化し、内容を読み取られないようにする技術です。しかし一度データが盗まれると解読されてしまう可能性があります。

お問い合わせ・資料請求

0120-66-7494

※お急ぎの場合は専用ダイヤルまで。

受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)