ページの本文へ

Hitachi

導入事例

壽化工機株式会社

本社・支店に分散する約20台のNASを2台のSynologyに統合し管理を効率化。バックアップの3-2-1ルールにも対応し、急増するランサムウェアへの対策を強化

(写真左から)壽化工機 村瀬様 秋葉様 一石様 日立システムズエンジニアリングサービス 竹市 吉孝 丸屋 綾香 飯田 智美 三輪 健太郎
(写真後方左から)壽化工機 村瀬様 秋葉様 一石様 日立システムズエンジニアリングサービス 竹市 吉孝 丸屋 綾香 飯田 智美 三輪 健太郎

水処理装置・プラントの設計・開発・製造・施工を担う壽化工機株式会社様(以下、壽化工機様)は、ストレージとソフトウェアが一体となった次世代NAS「Synology」を導入しました。本社・支店に分散する約20台のNASを2台のSynologyに統合して管理を効率化するだけでなく、Synologyのスナップショット機能を活用することでランサムウェアへの対策も講じています。さらに、SynologyからAmazon S3への自動バックアップにより、3-2-1ルールに対応したバックアップを実現し、データガバナンスを強化しています。

会社概要

設立 1967年6月1日
資本金 8,000万円
従業員数 71名(2023年8月時点)
代表者 代表取締役 佐藤 淳平
事業内容 純水装置、排水処理装置など、各種水処理用機器の製造・販売

導入前の課題1

本社・支店に分散するNASを統合し、管理を効率化したい

導入後の効果1

社内に分散する約20台のNASを2台のSynologyに統合。中央管理の実現により管理業務の効率化、セキュリティリスクの低減を実現

導入前の課題2

ランサムウェア攻撃から企業機密に関わる重要データを守りたい

導入後の効果2

Synologyのスナップショット機能により、万が一ランサムウェアの攻撃を受けてもスムーズなデータ復元が可能に

導入前の課題3

3-2-1ルールに対応したバックアップを実現したい

導入後の効果3

Synologyからクラウドサービスへの自動バックアップ機能により、3-2-1ルールに対応したバックアップを実現

導入の目的

本社・拠点に分散する約20台のNASを集約し、管理の効率化、ランサムウェア対策を実現したい

壽化工機様はPCのハードディスク故障に備えて、10年程前に全国の拠点すべてにメインNASとバックアップNASを設置しました。NASによりデータの可用性は向上しましたが、新たな課題が発生しました。1つは、NASの管理業務にかかる負担です。約20台におよぶNASの稼働監視や障害対応にかかる作業工数は大きく、効率化が必要でした。もう1つは、近年急増するランサムウェアへの対策です。バックアップを取得していても、2台に集約したNASが両方攻撃されるとデータ復元は困難です。NASには企業機密に関わる重要データが数多く保存されており、対策は急務でした。

選定のポイント

柔軟な拡張性と豊富な機能を持つSynology全社の統合NASとして利用できる高い性能を評価

解決策として、日立システムズエンジニアリングサービスは各拠点のNASを本社に集約する統合NASを提案しました。機器として選ばれたSynologyは、ハードディスクやメモリ、RAIDを要望にあわせて変更できるため、大容量データの保存や大量の同時アクセスがあっても快適な利用を実現できます。さらに、Synologyのスナップ ショット機能は、イミュータブル(不変/変更不可能)バックアップを行うため、ランサムウェア攻撃を受けてもデータを暗号化されにくいという特長を持ちます。豊富な機能の中で、壽化工機様が高く評価した機能がクラウドバックアップです。Synologyは機器内のデータをクラウドサービスに連携してバックアップを取ることができます。Amazon S3*1にバックアップを取ることで、災害対策・ランサムウェア対策として推奨されるバックアップの3-2-1ルール*2を満たすことができました。

※1 Amazon S3:Amazonが提供するストレージサービスです。
※2 3-2-1ルール:データバックアップの冗長性を高める方法として推奨されているバックアップ方式。3つのデータコピーを作成し、それらを2つの異なる媒体に保管し、1つはオフライン環境に保管するというものです。
壽化工機様のSynology利用構成

導入の効果

管理の効率化、ランサムウェア対策、データ持ち出しの監視など、Synologyでデータガバナンスを強化

約20台のNASが本社の統合NAS2台に集約されたことで、NASの管理作業は劇的に効率化しました。壽化工機様はオプションサービスの運用保守サービスを利用し、Synologyの設定変更など運用作業の支援を日立システムズエンジニアリングサービスに依頼することで、安心してNASを管理しています。停電対策サービスを利用し、本社にUPS(無停電装置)を設置することで突然の停電にも備えています。新たな取り組みとして、Synologyのアクセスログ機能を使い、重要データを格納するフォルダに対し、誰が、いつアクセスしたかを定期的にチェックすることも始めています。Synologyの導入を機会に、データにまつわるさまざまな課題や不安を解消した壽化工機様。これからもSynologyを活用し、データガバナンスを強化していきます。

担当より一言

Synologyの高い性能と豊富な機能を生かし幅広い利用ニーズ、利用シーンに対応します。

日立システムズ
エンジニアリングサービス

三輪 健太郎

日立システムズ
エンジニアリングサービス

竹市 吉孝

日立システムズ
エンジニアリングサービス

丸屋 綾香

日立システムズ
エンジニアリングサービス

飯田 智美

ランサムウェア対策やBCP対策など、お客さまのニーズにあわせて適切なSynologyの構成、利用方法、設定をご提案します。お気軽にご相談ください。

この事例の商品について

Synology

Synology

ストレージとソフトウェアが一体となった次世代ファイルサーバー。BCP対策やウィルス対策、データ保護のバックアップソリューションなど、スマートなデータ保存をご提供します。

Synology