ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

基本的な考え方

知的財産権の尊重

当社は、事業を守るための特許網が重要であるとの考えから、基盤事業や新規事業分野での知的財産権の取得に力を注いでいます。また、当社行動規範には「知的財産を積極的に創造すること」「他者の知的財産を尊重すること」が求められています。この規範に則って当社では、知的財産権を積極的に出願・取得するとともに、当社の製品・サービスが他社の権利を侵害しないように事前の調査を行っています。
なお、「発明考案等取扱規則」など、知的財産関係のルールがあり、このルールに違反している案件はありません。

・知的財産権啓発教育

当社は、従業員の知財マインドを向上させるために、積極的な知的財産権啓発教育を行なっています。定型的な教育には、「知財コンプライアンス教育」があります。

・発明奨励制度

当社では、従業員の発明意欲の向上を図るために、「発明報奨」と「特許表彰」という2つの発明奨励制度を運用しています。発明報奨には、出願報奨、実績報奨があり、一方の特許表彰は発明報奨を補足・補強するもので、アイデア提案賞、特許提案推進賞、戦略特許賞、活用貢献賞、特許実施賞、特許賞、意匠賞があります。

お問い合わせ・資料請求

0120-66-7494

※お急ぎの場合は専用ダイヤルまで。

受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)