ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

その機密情報を安心して送れますか?

ハッキングと暗号解読技術は日々進化しています。
当社では4重のセキュリティ技術で最強レベル(※)の安心な転送を実現
さらに誤送信や紛失も防ぎます。

  1. データを秘密分散技術で無意味化
  2. 復元を困難にするピース化
  3. 盗聴されないためのHTTPS通信
  4. データの搾取を防ぐ複数クラウドへの分散化

(※)2018年12月時点 当社調べ

グローバルセキュアデータ転送サービスの利用イメージ

おすすめの活用シーン

  • 海外拠点、関連会社、海外の開発委託先との情報共有をスムーズに行いたい
  • メールの容量制限を越える容量のデータを送信したい
  • 海外拠点とは回線品質が悪く、データ送信が失敗する
  • 紙やCDの送付をデータの送付で効率化したい

グローバルセキュアデータ転送サービスの特長

データの無意味化・分散化

データの無意味化・分散化

送りたいデータを無意味化し分割します。万が一、無意味化したデータを入手しても解析不能です。

ピースの転送と複数クラウド

高速でセキュアな転送

分割したデータをさらにピースに細分化して並行処理で転送します。通信エラーが発生しても、エラーとなったピースだけ自動でリトライします。

簡単操作・誤送信防止

自動化で簡単操作

送信先とファイル指定の簡単GUI操作。送信時に確認画面の表示や上長承認で、誤送信を防止。

グローバルセキュアデータ転送サービスの利用例

部品設計製造会社様

海外拠点とのデータ授受時の手間を削減し、本来業務へ注力したい

現状の課題

  • 海外のインターネット回線は、データ転送中に失敗することがある。リトライが完了するまで業務ができない
  • ファイル転送は暗号・解凍の作業やパスワードの連絡など手間がかかる

グローバルセキュアデータ転送サービスによる課題解決

  • 転送失敗に手間を取られず、業務効率が向上した
  • 暗号・解凍処理やパスワード送付などの手間がなくなり、作業に集中できるようになった

サービスメニュー

サービス表
サービス 提供内容 詳細
基本サービス データ転送 セキュアで高速なファイル転送を実現します。
主な機能
・ファイル/フォルダ転送機能
・複数あて先一括送信機能
・転送の中断/再開機能 (レジューム機能)
サービスデスク 24時間365日、本サービスのお問い合わせに対応します。
レポート作成 ファイル転送実績を月1回報告します。
オプションサービス 現地での導入作業や利用者教育を行います。詳細はご相談ください。
コマンドラインインターフェース コマンドで転送を実行できます。定常処理やお客さま業務システムと連携が可能になります。

セキュアアーカイブサービス

セキュアなグローバルセキュアデータ転送サービスの技術を利用し、機密情報を安全に保管し、利用者が欲しいときにダウンロード可能な「セキュアアーカイブサービス」を提供!! 2019年3月リリース

製品情報を工場間/企業間/販売店と連携する場合などに、安心して情報共有が可能です。

*
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
*
日本国ならびに国外の各種貿易管理法規に定められた規制対象を輸出する際は、お客さまにおいて仕向国および用途・需要者を確認いただき、客観要件に該当する場合は、輸出許可申請等必要な手続きをお取りください。
*
本サービスにかかわる技術で当社は特許権を取得しています。
*
Powered by ZENMU :本サービスには株式会社ZenmuTechのZENMUの技術を利用しています。

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)