ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

概要

情報漏えい防止のため、情報の不正な持ち出しや、PCのネットワークへの不正な接続を防止します。
また、OSパッチやウィルス対策ソフト等の自動配布により、システム内のセキュリティレベルを統一することができます。

サービス内容

  • 不正な情報の持ち出しによる情報漏えいを防止するために、外部媒体への情報の出力を制限します。
  • 登録されていないPCのネットワークへの接続を抑止します。
  • PCの内蔵ディスクを暗号化することにより、万一の紛失や置忘れ時の情報漏えいを防ぎます。
  • ウィルス対策ソフトやMicrosoft Updateと連携し、システム内のPCやWindowsサーバーのセキュリティレベルを統一します。

活用事例

特定のPC以外の接続を禁止したい、WindowsサーバーやPCのセキュリティパッチを自動化したいとのご要望があり、システム内のWindowsサーバーやPCを登録し、許可された機器以外のネットワークへの接続を禁止しました。

また、マイクロソフト社のMicrosoft Updateと連動し、WindowsサーバーやPCのOSのセキュリティパッチを自動配布することで、システム内のセキュリティレベルを統一しました。

価格

ご相談ください。個別にお見積もりさせていただきます。

この商品はこんな特徴があります

課題別運用コスト削減、品質向上、情報漏えい防止、セキュリティレベルの統一

業種別公共、金融、産業、通信、サービス(全般)

担当業種別運用管理

キーワードセキュリティ、運用、監視、JP1、遠隔、リモート、コスト削減、品質向上、情報漏えい、自動配布

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)