ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

概要

定常的に発生する日次・週次・月次等の処理の実行を自動化することにより、運用担当者の負荷を軽減し、コストを削減できます。
また、自動化することにより人の介入が減り、作業品質を向上(作業ミスの低減)することができます。

サービス内容

  • 日次・週次・月次等のジョブの自動投入により、日常業務を自動化します。
  • お客さまのスケジュールに合わせた、サーバーの自動電源投入・切断による無人運転を実現します。
  • システム監視運用支援サービスとの組み合わせにより、処理状況をシステム管理者へ通知することができます。

活用事例

日常業務が複雑になり、業務間の同期を取りながらのシステムの開始・終了等、運用担当者の負荷が増大し、コストがかかっていました。

サーバー電源投入から電源切断までの日常業務を自動化し、システム監視運用支援サービスとの組み合わせにより処理の実行状態を一元で管理できるようにしたことで、複雑だった日常業務に手がかからなくなり、運用コストを削減することができました。

価格

ご相談ください。個別にお見積もりさせていただきます。

この商品はこんな特徴があります

課題別運用コスト削減、品質向上、自動運転

業種別公共、金融、産業、通信、サービス(全般)

担当業種別運用管理

キーワード自動化、無人化、無人運転、運用、監視、JP1、ジョブ監視、コスト削減、品質向上

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)