ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

ディザスタリカバリ環境構築・運用のお悩みを「PlateSpin Forge」が解決!

※IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」の「バックアップソフト」部門
「BCP対策ソリューション」部門に掲載されました。

概要

「PlateSpin Forge」は、内蔵仮想化技術により物理サーバーと仮想サーバーの両方を保護するハードウェアアプライアンスです。

  • 保護対象サーバー全体を「PlateSpin Forge」上で稼働する仮想サーバーとして丸ごとバックアップ(P2V)することで、即時業務継続を実現。
  • 拠点間で差分データのレプリケーション(複製)を行うことで迅速な業務継続、および、業務再開を実現。

※ PlateSpin Forgeは、米国Novell社製のサーバーワークロード保護製品です。

■導入効果

  • 災害対策環境の整備
  • 遠隔地バックアップの実現
  • バックアップ運用の容易さ
  • 迅速な業務復旧(稼働率の向上)
  • DR環境の導入/運用コストの削減
  • テストモードによる容易な災害訓練が可能

特徴・メリット

災害対策サイトでの業務システム復旧はワンクリック操作で実現!

  • 本番サイトの障害発生時でも、ワンクリックで切り替え操作を実施。
    災害対策サイト上の仮想サーバー群を即時起動。
  • テストフェールオーバー機能も実装。
    クローズ環境で仮想サーバーの動作を確認。いざというときに間違いなく利用が可能。

災害対策サイトの最新データをそのまま、本番サイトへリストア可能!

障害復旧の切り戻しも簡単

災害対策サイトの仮想サーバーから復旧サイトの元サーバーへ差分データを転送することによって、最新データによるサイト復旧を実現。

柔軟な切り戻しが可能

元サーバーとは異なる別サーバーへデータを転送し、サーバーをリストアすることも可能。
災害対策サイトの最新データをそのまま、本番サイトへリストア可能。

仮想化移行ツールとしても利用可能!

仮想環境を利用し移行をスムーズに!!

移行ツールとして、仮想化移行も可能。
物理サーバー⇒PlateSpin Forge⇒仮想サーバー
PlateSpin Forgeの仮想環境を利用して、移行に伴う動作確認や、テストを事前実施。
⇒本番移行のリスクを低減。

※ PlateSpin、PlateSpin ForgeはNovell, Inc.の米国における登録商標または商標です。

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)