ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

概要

お客さまの代わりに当社エンジニアが常駐サポート

お客さま拠点に当社エンジニアが常駐し、サーバーおよびメインフレームの運用をお客さまに代わってサポートいたします。

■提供プロセス

当社の経験から得た提供プロセスにより、現状の分析/提供メニューの提案/IT運用サービスの導入構築/導入後のプロアクティブな改善提案などを的確に、提供いたします。

具体的なサービス内容

オンサイト運用サービス

お客さま拠点に当社エンジニアが常駐し、サーバーおよびメインフレームの運用をお客さまに代わってサポートいたします。

業務運用サービス

①サーバー系/メインフレーム系の運用全般をお客さまに代わってサポートいたします。

②ハードウェアのエラー確認、ログ確認、バックアップ状況からアカウント管理、リソース管理、障害発生時の問題切り分け対応までシステムの安定稼働を提供いたします。

  • ジョブ管理
  • スケジュール管理
  • バックアップ管理
  • リソース管理
  • 障害管理、対応等

③お客さまシステムを調査・改善計画立案から実運用までトータル且つ継続的にサポートいたします。

オペレーションサービス

①構築したシステムを有効活用する上で複雑なシステム運用は、お客さまにとって大きな負担となる場合がございます。こうした状況を回避するためにお客さまに代わりシステムを運用および管理するオペレーションサービスを提供いたします。

②予め取り決められた運用手順に従い、オンラインシステムの起動および停止、JOBの実行、媒体ハンドリング、入出力媒体の管理など、日常的なオペレーション業務から不定期業務まで、24時間365日体制にて対応いたします。

  • M/F、C/S系コンピュータシステムの稼働監視
  • ネットワークシステムの稼働監視
  • ジョブの実行・検証
  • データのバックアップ

システム監視、ネットワーク監視

①お客さまのシステム監視、ネットワーク監視のためのコスト削減と障害の早期検知・未然防止、迅速な対応が可能となります。

②システム監視、ネットワーク監視を代行することにより、お客さまでの専任要員確保・専門の教育実施など、人的・時間的コストを削減できます。
また、お客さまでの専任者不足の解消や経営業務に専念でき、収益の向上に貢献することができます。

  • システム全体の稼働状況を正確に捉える稼働性能分析
  • OSやアプリケーションの稼働情報を分析し、最適投資を支援するサーバー稼働管理
  • 障害や、エージェントの状態変化などのSNMPイベントを集中監視し、障害発生ノードや障害の原因を特定

③当社は「JP1テクニカルパートナー」として、JP1が提供する多種多様な機能に対し、豊富な構築・運用実績がございます。

ヘルプデスクサービス

①お客さまのシステム担当者に代わり、システムやネットワーク、コンピュータ・周辺機器・ソフトウェア等のお問い合わせ等を行います。

②お客さまに常駐し、操作方法の質問、エラー対応、トラブル対応、苦情処理などを電話やメールにて対応いたします。

  • WindowsPC操作
  • トラブルへの対応
  • Office等のアプリケーション操作
  • お問い合わせ情報の履歴管理

この商品はこんな特徴があります

キーワードオンサイト運用、ジョブ運用、スケジュール管理、バックアップ管理、リソース管理、障害管理、 オペレーション、稼動監視、システム監視、ネットワーク監視、ヘルプデスク

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)