ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

概要

勤休管理システムのパッケージ開発および導入の実績より、各ユーザーへのパッケージ導入支援、および開発を行います。

今までの勤休管理システム開発および導入実績からの豊富な業務知識をもとにエンドユーザー様に合わせたシステムの開発が可能です。ユーザ様にあわせたシステムにすることで勤務実績を一元管理することができ、集計・チェック作業を省力化にも対応できます。
また、勤務実績を人事給与システムと連携することで給与計算業務の効率化も実現でき、多様化する勤務体系への対応、勤怠項目数の拡張に対応し作業効率向上のサポートをいたします。

特徴・メリット

豊富な実績やノウハウに基づいて、企業の組織、ルール、業務を熟知し、御社の就業規則、勤務ルールに適合したソリューションを構築・導入いたします。人事業務に精通しているため、お客さま業務の繁閑まで加味したスケジュールを設定できます。

今までの経験より、日をまたいだ勤務や時差勤務など変則的な勤務形態にも柔軟に対応することができます。

サービスメニュー

出勤簿
  • 職員のPCから時間外勤務・休暇欠勤・特殊勤務などの実績登録が行えます。
  • 登録反映された勤務実績は一枚の出勤簿に集約するため、集計作業が省力化されます。
  • 各課の管理者は職員の出退勤状況や日々の勤務実績を一目で確認でき、管理作業の負担を軽減します。
変則勤務への対応
  • 日をまたいだ勤務や時差勤務など変則的な勤務形態にも柔軟に対応します。
  • 職種を限定することなく全社的な勤怠管理が行えます。
勤務予定一括登録
  • 一か月分の勤務予定をパターン登録して、複数職員の勤務予定を一括作成できます。
  • あらかじめローテーション勤務をパターン登録することで、変則勤務部署の勤務予定も容易に作成できます。
集計表作成
  • 職員一人ひとりの給与単価と超過勤務時間から手当て支給総額を自動算出。
  • 細かい集計条件の設定やCSV出力による二次加工も容易に行え、勤務情報の統計・分析を効率的にサポートします。
超勤予実算管理
  • 職員一人ひとりの給与単価と超過勤務時間から手当て支給総額を自動算出。
  • 各課で正確な金額をリアルタイムに把握でき、業務計画の策定をサポートします。

システム構成

この商品はこんな特徴があります

課題別業務の効率化による作業時間短縮化

業種別総務支援

担当業種別システム開発

キーワードJava、Webシステム、総務支援業務

お客さまに導入いただいた事例をご紹介します。

官公庁

システム名称 統合内部事務システム
利用者数 2,000人
作業実績 出勤管理、休暇管理、超過勤務管理、給料システム連携、財務システム連携

独立行政法人

システム名称 統合内部事務システム
利用者数 500人
作業実績 出勤管理、休暇管理、超過勤務管理、給料システム連携、財務システム連携

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)