ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

見守りたい人にビーコンをお渡しして、持ち歩いていただくことで、不意な外出の通知や位置情報の確認ができます。

施設およびご家族向けサービス

徘徊が心配なお年寄りにビーコンをお持ちいただくことで、不意な外出を家族にお知らせします。
お年寄りが持っているビーコンと、家族のスマートフォンや玄関などに設置したゲートウェイ装置の接続が切れた場合に、家族のスマートフォンに通知するしくみです。

在室確認

不意な外出

自治体・地域包括支援センター向けサービス

家族のスマートフォンや自宅・商店・公共施設に設置したゲートウェイ装置、見守り協力者(ボランティア)の連携により、対象者早期発見のお手伝いをいたします。

解説図:自治体・地域包括センター向けサービス(例:対象者のご家族のスマートフォンに地図を表示→どうやら駅に向かっているらしい…)

徘徊が心配な方(以下対象者)にビーコンをお持ちいただくことにより、対象者が不意な外出で行方がわからなくなってしまっても、見守り協力者のスマートフォンや商店/公共施設の受信機の近くを通ると、そのビーコン信号をキャッチし現在位置・時刻・ビーコンIDを管理サーバーに自動的に送信します。
ご家族は、対象者のビーコンIDをもとにスマートフォンから最新の位置情報を検索することが可能になり、対象者の早期発見につながります。(スマートフォンに地図表示)
また、地図の表示精度が向上し、それに伴うスマートフォンの電源消費も極力抑えられるようにしています。

お問い合わせ・資料請求

お急ぎの場合は専用ダイヤルまで 0120-66-7494 9:00~12:00/13:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休日は除く)