ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

OJT

OJT

「OJT」とは「On-the-Job Training」の略で、企業内で行われる職業指導手法のひとつ。職場の上司や先輩が、部下や後輩に対し具体的な仕事を通じて、仕事に必要な知識・技術・技能・態度などを、意図的・計画的・継続的に指導し、習得させることによって、全体的な業務処理能力や力量を育成するすべての活動のことです。

当社では新人教育が終了して各部門へ配属になると、必ず先輩社員がOJT指導員として付きます。

指導員の指示に従って実際の仕事を遂行しながら、知識や技術の習得を図っていきます。 疑問点があればその場で指導員に質問し、解決していきましょう。 指導員が忙しそうだから・・・などという遠慮はいりません。どんどん自分から話しかけ、疑問点があれば自分が理解できるまで食い下がってください。当社社員には“教え好き”が多いですから頼りになることでしょう。

OJTは次のステップの「業務報告会」までの約2年間で終了しますが、OJT指導員との絆は、ずっと続くのです。