Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

採用情報
よくある質問

応募者の方々からよくご質問いただく内容をQ&A形式でご紹介します。
  • Q株式会社日立システムズエンジニアリングサービスと日立グループの関係は?
  • 当社は、日立グループの「社会イノベーション事業」をITの力で支える中核企業の一つとして、「システム開発」「プラットフォーム構築」「システム運用」の3つの事業を基盤に、幅広いフィールドで日立グループと一体となり、お客さまと社会の課題解決に取り組んでいます。
  • Qどのような社風ですか?
  • ものづくりが大好きで、なんらかのかたちで社会に貢献したいという人が多いと思います。お客さまからは、当社の社員は、実直、誠実、堅実な人が多いとよく言われます。
  • Q入社後の配属はどのようにして決まるのでしょうか?
  • 採用選考時に勤務地や職種などについて希望を確認しますが、新入社員教育期間中に面談があり、本人の希望等を確認しています。当社では、本人の持っているスキル、本人の希望などを考慮したうえで配属先を決定しています。
  • Q勤務地や勤務場所はどこになりますか?
  • 横浜・東京を中心とした首都圏での勤務(本社、お客さま先など)が大半で、一部の社員は中部圏・関西圏・中国地方での勤務となります。
  • Qどのような服装で働いていますか?
  • 勤務場所にもよりますが、オフィスカジュアルが基本です。決められたドレスコードを守って、ビジネスにふさわしい服装で勤務しています。役職者以上はスーツ姿が多いですが、若手社員は男女問わずオフィスカジュアルが多い職場です。
  • Q希望を出せば、自分がやりたい職種や仕事に就けますか?
  • キャリア面談制度があり、半年に1度必ず上司と面談する機会があります。当社では、自らが考え、手を挙げることでキャリアが切り開かれるように最大限の支援をします。一人ひとりの成長計画をもとに、計画的に学びや活躍を支援していきます。
  • Q学生時代にプログラミングを勉強していないのですが大丈夫でしょうか?
  • 当社は、世の中で活躍し続ける優秀なエンジニアを育成するために入社から3カ月間は基礎教育、その後6カ月間はモノづくり研修と、新人のうちからじっくりと丁寧に育成します。
    ITの基礎、プログラミングは、内定者研修、入社後の研修でしっかり学べます。まったくプログラミングを経験したことがない方も研修が終わる頃には、自分で考えて仕様書を作る、プログラミングをすることがしっかりとできるようになっています。必要なのは、ITを通じてお客さまの課題や社会の課題解決に貢献することへの情熱と、日々、変化する技術を学び続ける向上心です。

Entry
エントリーをご検討の方はこちらもご覧ください。

採用情報

求める人物像や必要なスキル、
エントリー以降の流れ、面接時の評価基準など
役立つ情報をご紹介しています。

説明会動画を
ご覧いただけます
エントリーはこちら