Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

会社を知る
数字で会社を知る

人財育成やワークライフバランス、会社規模などのさまざまな数字をインフォグラフィックスを利用してわかりやすくご紹介します。

Education人財育成にまつわる数字

  • 会社内で一人前と呼べる
    エンジニアになるまで
    3
    年間

    入社3年目に今までを振り返り、めざす方向性を考える業務報告会を行い、一人前のエンジニアとして歩み始めます。

  • 技術教育講座
    延べ
    570
    講座

    講座の数は延べ570講座にも及びます。すべての講座は日立グループ内の教育専門会社などで開講しており、一人ひとりの成長計画をもとに、計画的に習得します。

    世の中で活躍し続ける優秀な
    エンジニアになるまで
    5
    年間

    私たちは、入社から5年間で、世の中で活躍し続ける優秀なエンジニアを育てることを育成方針として掲げています。技術力×実行力をあわせ持った、社会で通用する人財として成長することが目標です。

  • 新人教育期間
    9
    カ月

    優秀な人財育成のため、入社(4月)~6月末までの3カ月間実力別で基礎教育、7月~12月末までの6カ月間はモノづくり研修(実力に応じて現場OJT、集合研修)を入念に行っています。

    ※ 営業、コーポレートスタッフは基礎教育のみ

Work life Balanceワークライフバランスにまつわる数字

  • 産休育休取得者
    36

    1年間で36名が産休・育休(男性含む)を取得しています。産休取得後の育休取得率は100%であり、出産後も安心して子育てに専念できます。また、育休取得者向けに育児休暇復職支援セミナーを開催し、安心して仕事ができる環境づくりを推進しています。
    (2017年度実績)

  • 年間の平均有休取得日数
    15.8(月1日以上)

    一人あたりの年間の平均有休取得日数です。有給休暇取得を従業員がしやすいよう、時間単位年休制度の導入、取得の年間目標日数・推奨日などを定め、取得推進に取り組んでいます。
    (2017年度実績)

  • 月間平均残業時間
    27.9時間

    一人あたりの月間平均残業時間です。定時退勤日(週2日)の設定やプレミアムフライデー、ゆう活の推奨など、オンとオフのメリハリある働き方を推進します。
    (2017年度実績)

    年間休日数と有給休暇日数
    年間休日126
    有給休暇24

    年間休日と有給休暇とは別に、10年勤続すると5日間取得できるリフレッシュ休暇制度や、ご家族が病気になった際の家族看護休暇などさまざまな休暇制度も設けています。
    (年間休日:2018年度)

  • 自己都合退職率
    2.4

    働きやすい環境を知る一つの指標として自己都合退職率があります。一般的に人財の流動が激しいと言われている情報サービス業界は、退職率の高い企業だと2桁の退職率のところもあります。当社は業界内でも低い数値を維持しています。
    (2017年度実績)

  • 入社初年度の有給休暇日数
    24

    当社では、入社初年度より24日の有給休暇が付与されるので、ワークライフバランス(仕事と生活の調和を図ること)が初めから実現できます。

Company会社規模にまつわる数字

  • 男女比率
    男性87%、女性13%

    当社は女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定企業です。女性の約5分の1が主任以上の役職で活躍しており、全社で女性管理職の登用、女性採用を30%以上を目標にしています。
    (2018年4月1日時点)

  • 従業員数
    1852

    現在日立システムズエンジニアリングサービスの従業員数は1852名。一人ひとりが社会を支えています。
    (2018年4月1日時点)

    平均年齢
    41.5

    日立システムズエンジニアリングサービスの一員として、性別・年代関係なく一人ひとりが社会を支えています。
    (2018年4月1日時点)

  • 文系理系比率
    文系40%、理系60%

    2018年4月入社者の採用実績です。当社では入社後、最大9カ月間の新入教育期間を設けていますので、文系出身でも活躍している人はたくさんいます。

  • 平均勤続年数
    18.0
    女性の平均勤続年数は13.3年
    女性13.3
    男性の平均勤続年数は18.7年
    男性18.7

    男性社員の勤続年数が18.7年、女性社員の勤続年数が13.3年と、長く働ける環境づくりを行っています。
    (2018年4月1日時点)

    女性13.3
    男性18.7
  • 売上規模
    290億円

    情報・通信分野の日立システムズと連携して日立の「社会イノベーション事業」をシステム開発・運用、プラットフォーム構築や、独自事業を強化して拡大をめざしています。
    (2018年3月実績)

  • 全国拠点数
    7
    拠点

    首都圏・西日本を中心に7カ所の事業所があり、実際の勤務場所は、日立グループ先、お客さま先などさまざまです。約7割の社員が事業所外で勤務しているのが当社の特徴です。

会社についてもっと知るCompany

Entry
エントリーをご検討の方はこちらもご覧ください。

採用情報

求める人物像や必要なスキル、
エントリー以降の流れ、面接時の評価基準など
役立つ情報をご紹介しています。

説明会動画を
ご覧いただけます
エントリーはこちら