Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

会社を知る
トップメッセージ

社会やお客さまに「真に価値あるサービス」を提供するため、「技術力×実行力」を発揮して未来の担い手となる仲間を求めています

私たちは、新たな価値を創造し、社会に貢献する日立グループのなかで、ITサービスの中核を担う『日立システムズ』とともに「システム開発」「プラットフォーム構築」「システム運用」の3つの事業を拡大している会社です。

世の中では、IoTの進展により、すべてのモノや人がつながったデジタル世界が形成され、データアナリティクスやAI(人工知能)を活用したイノベーションが社会・産業構造を変革しています。また、社会におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた取り組みの強化や変革が身近な環境のなかで加速していきます。このような環境の中、私たちはお客さまの親身なパートナーになることが大きな役割と考えています。

新しい取り組みとして、関係会社との共同研究によるAI技術や自社開発の新技術活用による課題解決を実現する事業を展開しています。たとえば、位置検知サービスや画像系ディープラーニング、データセンタ運用ノウハウをRPA(Robotic Process Automation)に応用したシステムなどがあります。私たちは、さらに社会におけるDXに向けた取り組みをサポートできる新技術の開拓に取り組み、新たな事業を通してデジタル社会の推進を加速することをめざしています。

さらなる加速と成長をめざす担い手として、以下のようなふたつの理想とする人財像を掲げています。

チームを率いてプロジェクトを成功へ導くリーダー

ひとつ目の人財像は、チームを束ねミッション達成の先導役となるリーダーです。プロジェクトは、困難な壁に直面することもあり、そのつど状況を分析し、何が問題となっており、それをどうすれば解決できるかを自ら考え、多様なメンバーを巻き込みながら行動することが重要です。統率力とコミュニケーション力でメンバーを取りまとめ、お客さまと信頼関係を築きながら「必ず成功させる!」という強い意志をもってプロジェクトを成功に導く人財です。

最新技術で新たな開発分野に挑むエンジニア

ふたつ目の人財像は、新技術を開拓し、推進するエンジニアです。変化の激しいITの世界においては、新たな技術が次々と登場しています。柔軟な発想を生かし、新しい技術を積極的に習得して開発に取り組み、高度な技術者として自らを成長させることができる人財です。

私たちは、これからの世の中で活躍し続けられるプロフェッショナルな人財を育成するため、より教育に力を注ぎ、未来の担い手となる人財育成に取り組んでいます。あなたの強みを生かして、ぜひ私たちの仲間となって活躍していただきたいと思います。ともに成長し、ともに社会に貢献しましょう!

株式会社 日立システムズエンジニアリングサービス 代表取締役 取締役社長 矢田 隆宏

会社についてもっと知るCompany

Entry
エントリーをご検討の方はこちらもご覧ください。

採用情報

求める人物像や必要なスキル、
エントリー以降の流れ、面接時の評価基準など
役立つ情報をご紹介しています。

説明会動画を
ご覧いただけます
エントリーはこちら