Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

会社を知る
私たちの会社

情報分野での豊富な経験をもとに、情報技術・システム・製品・サービスをお客さまと協創し、真に豊かな社会の実現に貢献します

日立システムズエンジニアリングサービスは、幅広い分野の業務システム開発、ネットワーク技術やセキュリティ技術を生かしたインフラ構築、データセンターなどの大規模な運用や、お客さまのITシステムの運用を担い、システム構築を起点とした各種運用サービスやクラウドサービスを提供しています。ITのライフサイクル全領域をカバーし、ワンストップサービスを提供する日立システムズグループの一員として、お客さまのビジネスをITでサポートするとともに、自社ソリューションサービスの提供にも注力してきました。

主力サービスの一つである物品管理ソリューションでは、お客さまのさまざまな環境における物品の所在や使用状況をリアルタイムに把握し、管理精度や利便性の向上を実現することに加え、クラウドを活用した情報提供型サービス、位置検出ソリューションへの応用・拡大を進め、イノベーションを生み出す先進的なソリューションへの展開を行っています。

私たちは、社員一人ひとりの持つ人財力を大切にし、これからも人財育成を強力に推進して先進の技術力と問題解決能力を高め、お客さまから真に信頼されるイノベーションパートナーをめざして取り組んでいます。

システム開発お客さまの課題を解決するシステムを開発します

私たちがお届けするシステムは、流通・製造業の屋台骨を支える販売管理システムから、銀行や保険業を支える金融業務システム、自治体で住民向けサービスを提供する公共システムなどさまざまです。経験豊富な技術者が、お客さまの業務にぴったりフィットするシステムを構築します。提供可能なシステムはパッケージソフトに限りません。最適なソフトがないのであれば、ご提案して新規開発することも多々あります。小回りが利き、お客さまの業務を第一に考える日立システムズエンジニアリングサービスならではの提案がそこにはあります。

システム開発について詳しく知る

プラットフォーム構築ネットワーク環境からシステム基盤まで全面的にサポートします

たえず変化するビジネス環境に対応し、ITシステムを安定的かつ持続的に運用するためには、IT基盤の強化が欠かせません。日立システムズエンジニアリングサービスでは、ネットワーク構築からシステム基盤設計、仮想化技術を利用したサーバー統合まで、長年にわたり培ってきたノウハウでお客さまをサポートします。システム基盤に関するさまざまな問題やご要望に対し、お客さまに最適なソリューションを提供します。

プラットフォーム構築について詳しく知る

システム運用システムライフサイクルをトータルでサポートします

構築したシステムが安全に稼働し、計画時の目標を達成できるようサポートします。ITシステムをいつもベストの状態に保つため、ITサービスマネジメント(ITSM)の導入コンサルティング・導入設計・IT運用・評価/改善などをトータルに提供いたします。また、提携データセンターにおいて、お客さまシステムの運用、オペレーションを行うサービスやお客さまからの製品・サービスに対する各種お問い合わせ対応のソリューションなどの業務を代行するサービスを提供します。

システム運用について詳しく知る

自社サービス事業の一部をご紹介します

ビーコンを活用した位置検知系IoT サービスの展開

ビーコンの位置検知・位置特定の特性を利用して、ヒト・モノに関するさまざまな課題を解決していきます。例えば、物品の搬送などに使用されるカゴ車・台車にビーコンを取り付けることで、工場内の位置や稼働状況を管理できます。他にもスーパーマーケットのカートにビーコンを取り付け、店舗内に受信機を設置することで、お客さまの動線の情報を収集。動線のデータを分析することで、広告宣伝効果の測定や販売促進の支援ができます。さらに加速度、気圧、照度、温度、湿度などをセンサーで検知できるため、ビーコン技術の利用範囲はさらに広がっています。

ビーコンを活用した位置検知系IoT サービスの展開の説明図版

グローバルセキュアデータ転送サービス

お客さまの重要なデータを、高セキュリティ・高効率で転送するBPOサービスです。共有する情報は、重要かつ大容量であり、これをセキュアな状態で効率よく通信することが求められます。データを無意味化して分割することで、高いセキュリティ性を実現します。分割したデータを細分化し、複数のクラウドサーバーを経由し、並行処理で転送することで、セキュアで高速なデータ転送を実現します。

グローバルセキュアデータ転送サービスの説明図版

3D技術を活用した新たな事業創生への取り組み

ロボット/ドローンなどによる撮影画像の3D化とディープラーニングを活用した劣化診断支援サービス(※)を日立システムズと一緒に研究・開発しています。画像から3次元モデルを生成したうえで、ヒビやサビなどの発生個所の確認を可能にします。鉄塔や工場の屋根など高所保守点検に活用すれば、作業員を事故から守ることもできます。

※構造物全体の3次元モデルを生成し、AI活用により劣化の検出を支援。構造物と劣化の状態・位置を紐づけて管理するサービス

日立グループの企業理念や当社の経営ビジョンなどについてご紹介します

日立グループ

国内外879社、30万7,275人(2018年3月31日現在)がいる日本を代表するグローバルグループです。当社は日立グループが、グループ・グローバルで展開する「社会イノベーション事業」をITの力で支える中核企業の一つとして、これからも社会の当たり前を支え続けていきます。

日立グループ企業理念

日立の創業者である小平浪平の強い信念「優れた自主技術・製品の開発を通じて、社会に貢献する」を、私たちは企業理念として継承しました。日立100年の歴史は、この信念を形にしてきた歴史、技術・製品を通じて社会を支え、安心で快適な世の中を実現してきた歴史です。

日立グループ創業の精神

「和・誠・開拓者精神」。これは創業者や先人たちが、100年を越える歴史のなかで、大切に育んできた精神です。そして、日立グループが、新しい価値の創造に向けてグローバルに挑戦し続けるうえで、これからも変わることなく大切にしていく価値です。

日立グループ・ビジョン

日立は社会が直面する課題にイノベーションで応えます。優れたチームワークとグローバル市場での豊富な経験によって、活気あふれる世界をめざします。

日立システムズエンジニアリングサービス 企業理念

私たちは、業界の先駆的企業としての経験と誇りを持ち、情報技術・製品・サービスの開発と提供を通じ、真に豊かな社会の実現に貢献します。また、人の持つ無限の可能性と人間性を尊重し、 お客さまに一番近い存在として、満足と感動をもたらす新たな価値を創造します。

日立システムズエンジニアリングサービス 経営ビジョン

世界につながる人財と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスを創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーになることをビジョンとして掲げています。

日立システムズエンジニアリングサービス 事業ブランド

「Human * IT」
人とITのチカラで、驚きと感動のサービスを。

どんなITシステムも、それだけでは十分に機能しません。 人の知恵や情熱と融合することで、はじめてその性能を引き出すことができます。多彩な人財と、先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによって、新たな価値を創造していく。

日立システムズグループでは、このような思いを「Human * IT」に込めています。

日立システムズエンジニアリングサービス 行動指針

従業員の行動のよりどころ

これまでの歩み

  • 1970年代〜
    • 1970年3月株式会社産協データサービスとして会社設立
  • 1980年代〜
    • 1981年6月株式会社コンピュータシステムエンジニアリングに社名変更
    • 1982年1月名古屋営業所(現中部支店)設置
    • 1984年1月大阪営業所(現関西支店)設置
  • 2000年代〜
    • 2005年4月株式会社アイテイテイエスならびに株式会社日立インフォメーションサービスと合併
  • 2010年代〜
    • 2012年4月クリエイティブソリューション 株式会社と合併
      株式会社日立システムズエンジニアリングアンドソリューションに社名変更
    • 2013年4月株式会社中国日立システムズと合併
      10月株式会社日立システムズエンジニアリングサービスに社名変更

会社についてもっと知るCompany

Entry
エントリーをご検討の方はこちらもご覧ください。

採用情報

求める人物像や必要なスキル、
エントリー以降の流れ、面接時の評価基準など
役立つ情報をご紹介しています。

説明会動画を
ご覧いただけます
エントリーはこちら