ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立システムズエンジニアリングサービス

目標管理制度

本人と上長のコミュニケーションを円滑に行うための目標管理制度を設けています。 各人は業務や自己研鑽の目標を設定するとともに、職場環境、健康、その他についての意見、要望、悩みを所定のシートに記入し直属の課長に提出します。 これに基づき本人と課長が、本音で語り合い面談を行います。

内容は、

  1. 前期(6カ月間)の遂行業務目標と自己啓発目標の達成度の相互評価
  2. 当期(6カ月間)の遂行業務目標および自己啓発目標の設定と、困難度の相互評価、研修受講計画
  3. 健康上の問題点、職場の人間関係や仕事上の問題点、その他意見・要望・悩みについての意見交換
  4. 中期的なキャリアプラン(今後2年間・3年目以降、5年目以降)

半年ごとの面談により本人と上司が目標と困難度・達成度を確認し、面談を通して自分の考えを上司に理解してもらい、上司からきめ細やかなアドバイスや指示、支援が行われます。